オートノミートレーニング研究会

会員専用ページ

概要

趣旨

 グロッサルト=マティチェク氏らが開発した心理療法「オートノミートレーニング」に関心を持つ者が集まり、その理論と実践法についてともに学び、議論し、関連する様々な課題について研究することを目的として、2014年2月に任意団体「オートノミートレーニング研究会」が発足しました。 オートノミートレーニングの実践家「オートノミートレーナー」を養成することがこの研究会の活動の柱でしたが、これを継承するとともに、この治療の効果を検証し、さらなる普及をはかるため、2017年3月に一般社団法人日本オートノミー協会へと移行しました。
 日本オートノミー協会は、会員個々として、複数の会員が協働して、あるいは協会として、次のような理念に基づいて活動します。

理念

  • 私たちは、個人や組織のオートノミー性高める活動を通して社会に貢献することを目指します。
  • 私たちは、自らの活動の妥当性に関する調査・研究を行い、絶えずより良い活動のありかたを追求します。
  • 私たちは、自らのオートノミー性を大切にするとともに、他者のオートノミー性を尊重します。

目標とする活動領域

医療

 心身の病をもつ患者の治療の一助となり、より快適で幸福に生活できることを目標にします。

公衆衛生

 がん、心血管病、認知症などを予防し、より健康な長寿社会の実現に貢献することを目指します。

産業衛生

 人々がより健康で幸福に働けるような個人や組織への支援を目指します。

その他

 教育、スポーツなど、幅広い領域での活動を目指します。

入会のご案内

 当協会の趣旨を理解され、理念に基づいて活動する意欲をお持ちの医療職・心理職・教育職・研究職などの従事者、その他オートノミートレーニングを仕事や生活に活かしたい方であればどなたでもご入会いただけます。

 会員は「正会員」と「一般会員」、および「準会員」から構成されます。原則として、まず研修会または勉強会に参加されることが入会の条件となります。そのうえで正会員または一般会員としての入会を希望される方は、次年度の会費(3,000円)を納めていただく必要があります(入会金は不要、当該年度の会費は無料です)。

 入会をご希望の方は、事務局までお問合せください。

・定款はこちら、規則は準備中です。

・現在の会員数と構成はこちら

役員

 理事長  永野 純  (九州大学基幹教育院)
 副理事長 鷲見典暁  (株式会社リリオール)
 理事   植木啓文  (岐阜県総合医療センター)
 理事   松岡弘道  (近畿大学医学部附属病院)
 理事   佐藤仁和子 (さいたま赤十字病院)
 理事   鷲見良子  (株式会社リリオール)
 理事   河津晶子  (聖路加国際病院)
 理事   鵜池直邦  (佐賀県医療センター好生館)
 監事   須藤信行  (九州大学大学院医学研究院)

連絡先:

topへ