オートノミートレーニング研究会

会員専用ページ
日本オートノミー協会とは

 個人や組織の「オートノミー性」に着目して社会に貢献することを目指す学術団体です。オートノミー性とは、健康、幸福、社会の安定、それら全ての鍵になるものとして、グロッサルト=マティチェク(ドイツ)が提唱する行動科学的および社会科学的概念です。個人のオートノミー性とは、その人固有の快・幸福感・安心感を追求する営みが、自主的で自立的、そして自律的に機能することを意味します。そしてこの個人の概念は、組織に対しても応用可能であると考えます(※)。

このサイトの目的

 当協会会員相互の情報交換、およびグロッサルト=マティチェクの理論やオートノミー性を高める心理療法「オートノミートレーニング」に関心を持たれた臨床家や研究者の方々に向けた情報発信を目的とします。

※ 「オートノミー性」には自律性、自主性、自立性、独立性など相互に類似した概念が統合されているため、文脈によってはこれらの語で表現することも可能ですが、いずれか一つの語を常に充てようとすると無理が生じます。なお、当協会の名称の副題には便宜的に「自律性」という語を用いています。

新着情報